楽天市場

ひぐらしのなく頃に業 難しい

「ひぐらしのなく頃に業」はリメイクかと思わせておいて実は新作。

前作で完全にループから抜け出したはずなのに、今作はいったいどういう設定。
難しいけどその難しさが癖になる。

今放送中の回では、前作で北条沙都子が救われたはずのパターンで全く違う惨殺の結末。
これは惹きつけられますね。なにが起こってるんだ~~!

アマゾンプライム会員なら、いま無料で見逃し分(前半のみ)を観られます。

緊急放送システム

なんか、アップルのアップデートをオフにしないと、世界緊急放送システムが組み込まれちゃうとかなんとか、そんな噂話が拡散されてますね。

こういうとき、まず考えるべきことは
→ それが本当だったら何が困るの?

特に困ることはないと思うのですが。。。

そもそも人間なんてものは自分の意志ではなく8割ぐらいは誰かの意思で操られてるようなものだと思いますからね。

ちょっと前まではテレビに踊らされていたし、今はネットニュースとかSNSとかに踊らされてる。
しょせんは人間なんて操り人形なんでね。

いまさら慌ててもしょうがない。笑

チュートリアル 漫才 2021

チュートリアルが2021年の新春特番「NETA FESTIVAL JAPAN」に出演。

テレビで漫才するのは2年ぶりだそうです。

所得の申告漏れという不祥事で徳井義実さんが、しばらく活動自粛してましたからね。
「プレステイホーム」だったそうです。笑

なにはともあれ、不倫よりは復活しやすい案件で良かったですね。

hiroya シバター

HIROYAさんとシバターさんがRIZINで対戦したそうですね。
キックボクシングとMMAを交互に行うミックスルール。

キックボクシングはHIROYAさん有利。
MMAはシバターさんが有利。

なのにキックボクシングルールのラウンドでカウンターを食らってHIROYAさんがダウン。
総合的にはドローになったそうです。

HIROYAさんといえば、魔娑斗二世として中学時代から注目されてたのに、魔娑斗さんほどのカリスマ性に恵まれず平凡な名選手としての選手生活でしたね。
なんだか不運というか不遇というか。。。今回の試合も実に微妙。

魔娑斗引退とともにK-1ブームもあっさり終わっちゃいました。
自分が代わりにブームを起こしてやるっていうタイプでもなかったんですね。

実力もあるし努力量もすごいのに、そういうタイプの選手もいるんですね。


楽天市場